診療

診療


当院では、原因療法を行っています。

原因療法とは、対症療法とは反対の治療法になります。
表に現れている症状を取り除いたり緩和したりするのが「対症療法」であり、症状が出る原因を探って取り除くのが「原因療法」です。

*「原因療法」と「対症療法」の詳しい説明は、こちら・・・


本来動物には、自分で身体を元の状態に戻そうとする力が備わっています。
それが「自然治癒力」ですね。
ところが、それがうまくいかない時に、または、元に戻すための過程で、様々な症状が現れてきます。
体が通常とは異なる状態になるには、色々な原因が考えられます。

  ・病原体
  ・ストレス
  ・有害物質
  ・食事
  ・環境
  ・ホルモンバランス

このうまくいかなくなった状態を、本来の状態に近づけてあげるために、、少しだけお手伝いしてあげるのが、当院の治療方針です。
ですから、症状を取り除くことが目的ではなく、原因となるものを取り除いたり、障害が起きてしまった箇所を改善したりすることが重要だと考えます。



バイオレゾナンス
 
 バイオレゾナンスは、現在表に出てきている症状の根本原因を探り、その原因そのものに働きかけていくため、症状の再発を防ぐことが可能となります。

フォトチェック+デトックス

 全身画像用いて、体の状態をスキャンします。

まずは体の中で、問題となっている箇所を探り、そこでは何が原因で問題を引き起こしているかを調べます。

フォトチェックで探った原因を除去するため、フォトチェックの結果に基づいて、身体と環境をデトックスします。


オゾン温浴(オゾンナノバブル温浴)

 皮膚の表面に原因がある場合、もしくは、原因は別にあるけれども、皮膚の環境が悪いために皮膚の状態を悪化させてしまう場合、オゾン温浴を併用します。

高濃度のオゾンを含んだナノバブルシャワーで洗うことにより、皮膚の状態を改善します。
オゾンには、殺菌・消臭効果があり、皮膚表面の病原体に効果的に働きます。

食事療法

 食事を改善する必要がある場合、その時の体の状態に合わせて、一番ベストな方法を考えていきます。
体の状態が変われば、食事内容も変わります。





ご予約は、こちらから
https://ws.formzu.net/dist/S98055492/